一人暮らしの食費節約の考え方




食費節約について考える

節約を始める時、一番最初に考えるのが「食費」ではないでしょうか?
でも自分に合った方法でないと長続きしないだけじゃなく、ただの苦痛になってしまってしまいますよね。
そして、そんな苦しい節約をしてると、いつか大爆発してせっかく頑張って節約したことを水の泡にしてしまうことは簡単に想像できます。

私も結婚していたときは張り切って「節約!やらなきゃ!」っと思い、今振り返って考えてみたらかなり厳しいノルマを自分に課してしまっていました。
そんな経験があるので、今は「苦しい節約」とはお別れして「楽しい節約」を心がけています。

自分スタイルを考えてみる

生活スタイルや性格、料理が得意などによって節約やり方は違うと思います。
まずは次のことを考えてみて下さい。

  • 仕事が終わる時間が不規則または出張が多い
  • 料理が得意ではない
  • 面倒くさがり屋

全部、私のことなんですが...
このタイプの方は本当は都度買いが一番向いてるとは思いますが、そうすると中途半端に食材が残ってしまって結局処分することになってしまいますよね。
私は仕事柄出張が多くて、せっかく安く買った食材が出張から帰ったら冷蔵庫で腐ってたってことなんてしょっちゅうでした。
作り置きしておいても結局は食べ切れなくて、時間と食材を無駄にしたことは数えきれません。

最終的にはどうしても食材を捨てるのがもったいないからってスーパーやコンビニのお総菜のお世話になってしまいます。
日によってはスーパーすら開いてないっていう日も多々あったので、「高いんやけどなぁ~」って思いながらもコンビニがメインになってしまっていました。

お総菜やレトルト食品は便利なのでどうしても自炊する時間がない時にたまにお世話になるのは良いとは思いますが、割高だし毎日続くと飽きてしまいます。それに、食事のバランスが偏ると思います。

無理のない方法を考えてみる

自分の生活スタイルや性格の事を振り返りながら自分なりの節約成功のためにすることを最初は3つぐらい書き出してみて下さい。

  • 安い食材を買って冷凍保存しておく。
  • 3~4日で食べきれる分だけを買う。
  • 1回当たりの予算を設定しておく。

ちょっと意識すればできそうなことにを目標にするのが成功の秘訣だと思います。
最初から大きな目標の設定してしまうと失敗の原因になってしまうばかりではなく、失敗したら落ち込んでやる気がなくなってしまっては元も子もありませんからね。

成功の秘訣

無理は禁物です!
自分にできることから始めましょう。
もし、「ちょっと失敗したなぁ~」と思っても落ち込まないことだと思います。
でも、失敗したことに対してはしっかり反省して、しっかりと次で生かしましょう。

”失敗は成功のもと”

そして、ネットでカリスマ的な人の記事を読んでも、比べないことです。
以前、私は人と比べて落ち込んでいました。

だからもしも他の人比べたくなってもまずは人と比べようとしないこと。でも、どうしても比べたいなら、昨日の自分と比べてみて下さい!!

きっと昨日よりも少しだけ成長してる自分に気付くと思います。

いつでも明るく前向きに!いっしょに頑張りましょうね(*^o^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です